介護知財相談センターでは、メーカー様と介護現場をつなぎ、介護現場に活用できる様々な設備、物品、システム、プログラムのアイデア段階から介護現場での実証実験、事業展開までをサポートしています。初回相談は無料です。お気軽にどうぞ!

 

下の図をご覧ください。厚生労働省、総務省の資料によれば、2025年(団塊の世代が75歳を迎える年)には、介護人材が約31万人不足すると言われています。

しかし、介護の仕事は3K職場と言われるように、大きな負担をともないます。それを解決するのが、ITシステムや介護ロボットです。総務省の発表したデータでは、下記のように、およそ8000億円に価する生産性向上効果があると算出されています。

介護知財相談センターでは、このような設備やプログラムの商品化を目指すメーカー様のサポート実績がございます。大手から中小まで、幅広くご相談に応じます(※株式会社スターコンサルティンググループ、きらめき国際特許事務所の実績も含む)。

 

 ■見守りセンサー

 ■移動補助具

 介護トイレ

 介護ロボット

 特殊寝具

 介護現場システム

 リネンサプライ

 ■配食サービス

 ■リハビリ機器

 ■レクプログラム  

 

初回相談は無料です。お気軽にどうぞ!